忍者ブログ

ネタがないですねぇ。うん

最近更新が少ないです。僕が忙しいんです。 ブログのタイトルに反してネタはあるんですけどねぇ・・・

[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284

[PR]

2018/12/16 (Sun)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Dream Linux 3.5 ~夢は見れなかった編~

2009/09/23 (Wed)

Dream Linuxを予告通り入れた(遅くなりましたが。)

Dream LinuxとはMacOSX風のGUI(中身xfce)を被った軽いlinux。軽快な動作と、ブートローダ、UIのかっこよさから夢のようかも知れないlinuxと言われることも・・・
s-SN3D0184.jpgこんなデスクトップ画面である。


こいつのベースはubuntuではなくdebianという噂がある(正直自信がない。結局ubuntuもdebian系ではあるのだが)
右端のロゴには、debianと書いてあるしきっとそうだろう。


このバージョンでは、USBブート用の作成ツールが入ってるっぽい。今度使ってみようかな。
動きも軽快だしインストールしてみる

s-SN3D0183.jpgこんな画面でインストールする。写真では切れてる部分にルートパスワードと、デフォルトのアカウントをつくるっぽい。本名を入れてしまったのでカットです・・・

下のパーテションの管理画面と言い、やっぱりubuntuのつもりだと少し驚くかも知れない。でもちょっとみれば分かる程度の違いなので大丈夫だろう

さらさらっとインストールしてみたが、やっぱり動作は軽快だ。どうもベースになってるのはLTS版ubuntuのベースのdebianのバージョン(よく分からない日本語でさーせん)らしい。と言うことは・・・

色々弄ってみたが、結局タッチパッドのスクロールは上手く行かず。しかもスタンバイも上手く出来ず、easy-installer(?)等のアプリの起動不可、電源を切るメニューが出ない等の不具合?かよくわからない現象が多発してしまった。
前回の3.1でもスタンバイが出来なかったのでこれは・・・なんなんだろう。
変にapt-getをしてアップデートすると痛い目をみた気がしたのでまたDream Linuxを諦める事にした。根性無くてさーせん
だめなら諦められるってのが、無料なlinuxディストリの良いところだと思う。俺みたいな根性なしにはぴったりかもしれない。

やっぱりwindowsかなぁ。セキュリティ関係気を遣うと重くなるからうーん・・・

やっぱりメモリ増設+SSD化をすれば良いのかな。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

FT-86コンセプト HOME xubuntu 9.04

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新コメント

[03/18 enejel]
[02/17 X]
[08/02 enejel]
[07/30 X4]
[07/28 X4]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
enejel
性別:
男性
自己紹介:
連絡用メアド見失いました。もし連絡をくれていた人申し訳ありません・・・
ちなみに読み方は「えねじぇ」ではなく「いーえぬいーじぇーいーえる」です。

バーコード

ブログ内検索

カウンター

お天気情報

忍者アド

アクセス解析



忍者ブログ [PR]
template by repe